【プロフィール】

『TU-KO(ツーコ)』 

滋賀県大津市田上出身/5.10生まれ

A型の関口家の次男坊

本名:関口嗣久

 ベーシスト、シンガーソングライター、MC。

8bitサウンドにベースを乗せて弾き語る、ピコピコ哀愁ポッパー。

ソロ活動、楽曲提供やサポート演奏、他にも司会、動画編集などマルチにこなす。

 

全国で様々なジャンルで活躍してきたベーシストTU-KOが2007年にシンガーソングライターとしてソロ活動を開始。

ベースでピコピコ8bitな哀愁ポッパーTU-KOが繰り出す独特の喜[努]哀楽ステージで、

動画やファミコンを駆使した「ネタあり笑いあり感動あり」のハッピー空間を展開。

楽しくなけりゃ意味がない!? 独特のTU-KOミュージックである。

 

『TU-KO JA22(ツーコジャズ)』

寸劇!?新感覚!?音楽の新境地!? 当たり前の概念を取っ払い、

関西、関東、四国等で常に新しいスタイルで活動したエンターテインメントJA22集団である。

 

 


2011年の春にジャズフェスが盛んな京阪沿線に引っ越してきたTU-KOにより、

ジャズフェスを目的に結成され、
その後、ジャズフェスにてメインゲストに抜擢。

24時間テレビでのゲスト出演、保育園やデイサービス、地域のお祭りや飲食店等、
幅広くライブ活動を展開しました。

※現在活動休止中

「facebookページ」

 

◆TU-KO JA22活動履歴◆
京街道ジャズライン2011・2012 プレイベント・前夜祭にゲスト出演(枚方宿ジャズストリート・守口宿ジャズストリート) 本祭、複数会場にゲスト出演(枚方宿ジャズストリート、守口宿ジャズストリート、寝屋川ほのぼのキッズ&グランパージャズコンベンション、香里園ミュージックアートピクニック、藤森JAZZフェスタ、門真ジャズアートプロムナード(メインアーティスト))
大津JAZZフェスティバル、伊吹山音楽祭、ムジークフェスタなら, ユニバーサルシティウォーク Song whiz fantasy
枚方市市制60周年イベント「くらわんか産業いきいきまつり」, 日本テレビ系 24時間テレビ高松会場出演、西日本放送(TU-KO)
香川県丸亀市 婆娑羅まつり, 関西、関東、四国のライブハウス、ライブバーなどに出演


『つーこ王国』

 子ども達やお年寄りの方々対象に、

音楽を通じて元気や学びをコンセプトに、

デイサービスや保育園、障がい者施設や地域の祭り等、

お絵描きや楽器作りワークショップ等を交えながら「つーこ王子」を中心に楽しいShowを展開中。

 

 

 

◆つーこ王子活動履歴◆

香里園ミュージックアートピクニックにてリズム遊び、練り歩きを実施

老人ホーム、保育園、障がい者施設などで慰問ライブ 

ハーベストの丘にてリズム遊び(対象100名×2ステージ)、お絵かきライブを実施(対象10名)

 

 

『TK+9 Factory』

Vo.tasukuとBa.TU-KOの2人からなるユニット。

各種アミューズメント等を対象とした楽曲制作を手がけ、完成した作品を法人個人問わず広く提供している。

最近では、パチンコ『CR RAVE エンドレスバトル』の挿入歌、『CRコンバトラーV』のメインテーマ、『CRゼットマン』等にてTK+9の楽曲が採用され、更なる今後の活躍が期待されている。

 

 

 

『経歴』

 

・ヤマハTMF近畿セミファイナル大会 ティーンズ大賞受賞

・長田ストリートオーディション グランプリ受賞

・東京アトミックウェーブオーディショングランプリ受賞

・「服部良一記念」大阪音楽祭 ザ・ストリートミュージシャングランプリ 準グランプリ受賞

 

・音楽事務所所属、1st.mini album『不和?和風?』全国発売

・TU-KOプロデュース作品《fu-ko》【Love apple】全国発売

・TU-KOプロデュース第2弾、《fu-ko》【Cherry Pow!】全国発売

・日本テレビ系 24時間テレビ高松会場出演、西日本放送

・京街道ジャズライン2012 門真ジャズアートプロムナード(メインアーティスト)

 

・TU-KOユニット『TK+9 FACTORY』

パチンコ楽曲提供

「CR RAVE~エンドレスバトル」挿入歌

「CR コンバトラーV」メインテーマ

「CR ゼットマン」挿入歌

等々